備後尾道 柿渋商店

瀬戸内地方で昔ながらに柿渋を手作りしています

倉庫作り


納屋をたて壊した跡地に、倉庫を作ります。

さぁ、塗るぞ柿渋。刷毛で塗り、足元のボロタオルで拭きます。もう少し美しい写真にすべきでしたね。実は早速こぼしてしまって、染み込ませているところです。

ローラーで塗ると早い場合も。木がすべすべなら大丈夫です

良い色になりましたよ。2日後位。乾いたら一度色は消え、その後、日光でだんだん発色します。


kanae3 • 2020年6月10日


Previous Post

Next Post