備後尾道 柿渋商店

瀬戸内地方で昔ながらに柿渋を手作りしています

槽の掃除など


圧をかける槽の掃除などもしながら作業。

あら、槽がひわったよ。ぐにゃん。いけんいけん、と、あわてて圧を外して、かす出しをしました

よいしよ

結構かすが詰まってだね そりゃ絞れんわ

他の桟も外してみたら、こんなに傷んでいました。アルミの裏の木の桟がぼろぼろ 8年使用後なので、よくもったのかな

まとめて全部やりかえるよ 材料なんかはちょうどその辺にあるけえね 工場長さんの魔法の仕事場にはいつも都合よく何でもあります 本当に不思議です

はいはい、作り直し あちいのう 日なたに置いたアルミがたちまち熱くなる気温でした アチアチ言いながらビス打ちなど少しお手伝い

新しくなりました。

あと、天井につけたレールからヒモと金具で引っかけてコンテナを運べるようになりました

良い感じです 金具をかけるときと外すときとがもう少し工夫余地ありかな オフにはブランコとして遊べるそうです


kanae3 • 2020年9月11日


Previous Post

Next Post