備後尾道 柿渋商店

瀬戸内地方で昔ながらに柿渋を手作りしています

11月雑記


米袋バック試作しました もう昨年1 1月のお話です 光陰矢の如しですね すみません

お、いいじゃん 

こんな写真とると良い感じですね

でも持ち上げると持ち手のところが破れるのです テープ巻いて補強してそおつと使ってくださいね オッケーわかった

色合いは最高です

こちらは、この素敵な芹澤けいすけカレンダー版画作品を一閑張りにしようかと言われる方と、えええ!もったいないのでは?!となった場面です

綿花から糸を紡がれたそうです 柿渋で糸染は、どうやってするのかなあ 薄く何回か手間かけて染めないと固くなりそうです

晴れ間に、布をやっと柿渋染。泡をたたせ過ぎましたかね、、糸には取りかかれず。


kanae3 • 2022年1月18日


Previous Post

Next Post