備後尾道 柿渋商店

瀬戸内地方で昔ながらに柿渋を手作りしています

ポロシャツ

一週間で良い色になりました。染めるとき、柿渋のかすが入らないよう生ゴミネットで濾してバケツなどに液を入れます。…

Continue Reading

台所の床など

柿渋塗りの板が美しく収まりました。毎日たくさん水が飛んだりする場所で、本当に柿渋塗りだけの板がどうなるのか、ま…

Continue Reading

甘柿の畑

引き継ぐ方いませんか。草刈りお手伝いだけでもぜひ。 一反と半分くらい。広い。 富有柿の畑です。 道脇にあちこち…

Continue Reading

黙祷

8月は柿渋作りとともに、喪の月でもあります。6月の沖縄戦や12月の真珠湾、一年中、先の戦争の歴史は刻まれていて…

Continue Reading

工場開き

一年ぶりに工場開けて清掃。福山大学の先生と学生さんたちが、柿渋で卒論をかくと見学、手伝いに来てくれました。皆で…

Continue Reading

マスク

今日の中国新聞より。石見銀山では絹に柿渋を塗ったマスクが使われていたそうです。文献をもとに復元されたそうです。…

Continue Reading

6年前の柿渋

使えました。 よその納屋より発見された柿渋、初代ラベルなので、推定6年前のものと思われます。少しだけ使って、ま…

Continue Reading

素敵な家

柿渋塗りや柿渋染め布を使った素敵なお家の写真を知り合いに送って頂いたので、許可を得て掲載します。 板壁に柿渋塗…

Continue Reading

座布団カバーとかごバッグ

松永の喫茶、蔵にて。柿渋染めの座布団カバーが素敵です。テーブルカバーとお揃いで、すっかり柿渋の館、という雰囲気…

Continue Reading

米袋に柿渋

常温でも、米袋に柿渋をぬっておくと、虫がつかないらしいです。知りませんでした。まあ試しに作ってみて、とのご依頼…

Continue Reading

1 2 3 4 23